☆パピヨン小次郎君と飼い主の気まぐれ身辺雑記。

ワンワン・ナビ 小次郎日記
http://papiko1211.blog68.fc2.com/

金魚clock

いくつになったの

プロフィール

ぱぴこ

Author:ぱぴこ
ワンワン・ナビへようこそ!
趣味:散歩、読書、ポタリング、俳句
好きな音楽:スピッツ、チューリップ、ショパン

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

Lc.ぐるぐる追いタイトル

FC2カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバル現る?

2011/03/29 21:20|
写真CA3C05310001.jpg

天窓に煌(きらめ)く春や嬰(やや)の声

ようやく春らしくなってきたその日、小次郎君にライバルが現れました。

一体、何者か?

東京では前日、ソメイヨシノが開花

ここ武蔵野でも桜の花がポツリ、ポツリと・・・。

でも小次郎君にとってはそれどころではありません。

「あの珍獣の正体は?」

この続きはまた後日・・・。
スポンサーサイト

お久しぶり

2011/02/12 16:02|
小次郎まんさくの花

金縷梅や犬は尾を振り喜びぬ

「金縷梅」は「まんさく」と読みます。

春、梅や桃に先駆けて咲くので「まず咲く」から「まんさく」になったとか。

紐がよじれたような黄色い花びらが何とも不思議なムードを漂わせています。

まだまだ余寒が厳しいけれど、どこか春が近づいていることを感じさせてくれます。

たくさんつく花が「豊年満作」を連想させるので縁起のいい木だそうです。

小次郎日記は久々の更新となりましたが、病気をしていたわけではありません。

いろいろとバタバタして落ち着かないうちに、いつの間にやら時間が過ぎてしまっただけです。

この間、小次郎君は9歳に。寒い日はさすがに散歩をさぼりますが、元気にしています!!

神無月

2010/10/30 15:13|
CA3C0455.jpgCA3C0459.jpg

ワンコにはワンコの事情神無月

季節は晩秋から冬へ移り変わろうとしています。

「神無月(かんなづき)」は旧暦10月の異称。現代の太陽暦では11月前後に当たり、冬の季語です。

八百万(やおよろず)の神々が出雲大社に集まり、各地の神様が留守になることを表しています。

逆に出雲では「神有月」となります。

そんなことはお構い無しに、小次郎君は散歩に出るとくんくん匂いを嗅いでいます。

アスファルトの上であろうと、土の上であろうと、一体何が匂うのでしょうか。

まさか神様を探しているわけではあるまいし・・・。

まあ、小次郎君には小次郎君の事情がいろいろとあるのでしょう




秋の空

2010/09/19 12:58|
CA3C0439.jpgCA3C0443.jpg


鰯雲見上げて憂ひ忘れけり

ようやく秋の空気に入れ替わりました。

散歩をしながら秋の季語を探すのは楽しいものです。

鰯雲は秋によく出る巻積雲。

魚の鱗のように見えるので鱗雲とも言います。

秋の気配を感じながらの散歩はとても貴重な時間に思えてきます。






猛残暑!!

2010/08/21 14:29|
CA3C0409.jpgCA3C04100001.jpg

小次郎の耳を照らして晩夏光

猛残暑が続いています。

小次郎君も夏バテ気味。

朝晩の散歩もそこそこに、

できるだけ休息を取るようにしています。

暑い!

2010/07/21 22:23|
CA3C0397.jpgCA3C0398.jpg

夏蝶の舞ひ来て犬の鼻の先

梅雨が明けましたね。

小次郎君の目の傷はすっかり治りました。

予防接種(狂犬病、混合ワクチン)も済みました。

フロントライン(ノミ・ダニ除け)や感染病(フィラリア)対策も完了。

あとはいかにして暑さをしのぐか・・・

この夏も元気に過ごしましょう!





角膜損傷

2010/06/20 13:41|
CA3C0370.jpgCA3C0380.jpg

  夏の蝶夜のしじまに休みをり

小次郎君が左目の角膜を損傷してしまいました。

ある朝、左目が開かず、何やら痛がっている様子。

前の晩、寝る時は何でもなかったはずなのに・・・

そういえば、しばらく前から左のまぶたの上にポチッと何かができていたような・・・

きっとそれが気になって夜中に自分で傷つけてしまったのでしょう。

病院では、痛み止めの注射と化膿止めの目薬をさしてもらいました。

角膜を修復させる目薬も処方してもらい、自分でまた目をいじらないよう首にはエリザベスカラーも

何とも痛々しい姿で散歩している小次郎君なのでした。

初夏の花

2010/06/07 20:23|
CA3C0365.jpgCA3C0361.jpg

バラ園に十薬の花咲きにけり

小次郎君の周りには初夏の花がたくさん咲いています。

中央公園の花壇で目を楽しませてくれるのはポピーです。

いわゆる芥子(けし)の花。

種類によってはアヘンが採れるので栽培が禁止されています。

まさか公園の花壇に混じっていることはないでしょうが

右の写真で綺麗なピンクはわが家の庭のゼラニューム。

数年前に1つの鉢から地植えにして放っておいたら、自然に増えました。

先日、鎌倉で歩道に同じピンクのゼラニュームの鉢をたくさん並べているカフェがありました。

そして十字の形をした白い花が十薬。

いわゆる「どくだみの花」で、特異な臭気があり、虫除けにもなるとか…。

何だかおどろおどろしい名前ですが、薬効が多いことから十薬と呼ばれるそうです。

「鎌倉文学館」のバラ園で隅の方に目をやると白い花が異彩を放っていました。

燕子花

2010/05/16 14:36|
CA3C0353.jpgCA3C0344.jpg

  金色の屏風に群るる燕子花

 南青山の根津美術館へ行ってきました。

 庭園の池では群生する燕子花(カキツバタ)が見ごろ。

 特別展は尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」をはじめ琳派コレクションの一挙公開。

 実際に咲いてる燕子花と、

 金色(こんじき)の屏風に描かれた燕子花の両方を見られる機会はなかなかありません。

 この2つが彩る初夏を楽しもうという人たちで、美術館は入場券を買うのにも長蛇の列でした。


  唐衣きつつなれにしつましあればはるばるきぬる旅をしぞ思ふ

 東国に下る業原業平が三河国の八橋に咲いていた燕子花を見て詠んだというこの歌。

 光琳の屏風絵はまさに伊勢物語を題材にして描かれた日本絵画の名品です。

 都心の庭園で業平の郷愁を感じた気がしました。


 お留守番をしていた小次郎君も夢の中で燕子花を見たかもね・・・

レシピカレンダー

developed by 遊ぶブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

 |  未分類 |  | 手帳 | 動物 |  | 携帯 |  | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ワンワン・ナビ 小次郎日記
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。